タイ国内の取引所を比較

タイ国内の取引所を比較

タイ国内の取引所 比較

暗号通貨の事を知ってすぐに登録開始へと向かいたいと思いますが、まず大事な事は暗号通貨のタイ取引口座を無闇にどんどん開設しても無駄に個人情報の流出と労力が失われるだけで意味がないことです。特にタイ移住者はもちろん周知の上だと思いますがパスポートなどのIDだけで簡単にニセ銀行口座が開設できてしまう国だということです。

タイで暗号通貨取引所を選ぶ時、主に3点に注視してみましょう。

1.サイトが信用できるかどうか

万国共通、偽サイトが多いです。タイも然り、、、。入金しても料金が反映されないなどがあります。最近あったタイの事例では、取引所すら通さないで個人サイトを通して資金を集めたスキャム俳優が逮捕されました。必ず取引所を通して暗号通貨を買いましょう。また運営元の資金が豊富かどうかも大事です。運営の資金が豊富でないと取引所が潰れてしまうリスクや出金できなくなるケースもあるかもしれません。

2.手数料が安いかどうか

長く暗号通貨取引をしていると手数料はバカになりません。手数料が高いと利益を上げるまでに「○○%あがらないと利益にならない」なんて事も出てきます。取引所によっては取引をした分だけキャッシュバックもあったりしますので要確認です。

3.取り扱い通貨の種類

上記、1と2も大事ですが取り扱い通貨の種類も大事です。自分の買いたい通貨が取引所になければ買えません。取り扱い通貨の種類が多ければ多いほどその取引所は多通貨に寛容です。新しい通貨がもっとこれから上場する可能性もあり機会損失なんて事がないようにしたいです。

オススメのタイ取引所

2018年8月18日現在、タイでは5つの取引所サイトが証券取引委員会(SEC)により営業を許可されていますが、以上の3点を考慮した結果、次の取引所をオススメしています。

 

BX (ビーエックス)

主要取り扱い通貨:BTC BCH ETH LTC XRP DASH POWR OmiseGo など

入金口座:①Kasikorn Bank ② Krung Thai Bank

24時間の取引平均額:約5-8億円

1回の取引手数料:0.25%

バーツ入金手数料:無料 (2018年8月現在、上記の取り扱い銀行口座以外の他タイ銀行より入金時でも振り込み手数料なし)

バーツ出金手数料:手数料一律20バーツ+1万バーツ毎に10THB

URLbx.in.th

メリット

  • タイ最大手の為、安心して取引できる
  • 取り扱い通貨の種類が豊富。今後も期待大。
  • ユーザー数が多いため取引が活発。売買に苦労しない。

デメリット

  • アプリがないためPC上のみ
  • 登録時は英語の為、口座開設にも至らず退場するケースが多い

 

TDAX (ティーダックス){2018年8月31日より「SATANG PRO}

主要取り扱い通貨:BTC BTG ETH LTC NEO POWR OmiseGo など

入金口座:① Kasikorn Bank ② Krung Thai Bank ③ Siam Commercial Bank

24時間の取引平均額:約2000-5000万円

一回の取引手数料:取引額による

バーツ入金手数料:無料

バーツ出金手数料:35バーツ

URL:tdax.com

メリット

  • タイ国2番目の取引所
  • 小額単位であれば取引手数料が他所よりも安い
  • タイ国内取引所で唯一BTGとNEOが買える

デメリット

  • 取引ボリュームが少ない
  • タイ初のICO「JFinコイン」の件で不正発覚。イメージが悪い

Bitkub (ビットカブ)

 

主要取り扱い通貨:BTC ETH ADA BCH OmiseGo など

入金口座:① Kasikorn Bank ② Siam Commercial Bank

24時間の取引平均額:100万円程度

一回の取引手数料:0.25%

バーツ入金手数料:無料

バーツ出金手数料:Kasikorn Bankのみ一律20バーツ。他銀行は金額に応じ20-200バーツ (一回の出金上限は200万バーツ)

URL: bitkub.com

メリット

  • タイで唯一ADAを購入できる
  • Kashikorn Bankであれば出金手数料が他所に比べて安い
  • Websiteのデザインがモダン

 

デメリット

  • ユーザーが少ない
  • 新規取引所なので行く末がどうかわからない。

 

まとめ:

タイで取引所を開設する場合は、サイトの信頼性(主に体力があるかどうか)、そして手数料と通貨の種類で決めていきましょう。

当サイトでは特に老舗になりつつあるbx.in.thを薦めており、こちらのタイ取引所の口座開設で解説しています。bxはやはりユーザー数が多いので板も厚いです。そして資金が豊富で取り扱い通貨もそこそこ揃っているので安心できます。

初心者カテゴリの最新記事